月曜日, 2月 18, 2019

写真撮影
スマートフォン用60倍ルーペ

スマートフォン用の60倍レンズをゲットしました。上図はIKEAのショッピングバッグの拡大写真です。顕微鏡のヤバイ写真みたいになりました。ただし、そのままではほぼ絶望的に撮影は不可能です。ほんの少しズレただけでも失敗してしまうからです。そこで撮影台を作成してみました。

撮影にはスライドできるテーブルが必要なので三脚を使う事にしました。クイックシュー付きの小型の三脚があったので、そのクイックシューにはまる板をベニヤで作成しました。黄色に塗ったのは意味は無いです。たまたまアクリル絵の具の黄色が余っていたからです。

問題はスマートフォン側の三脚です。幸い小型の優秀な三脚を幾つか持っていたので、ソレを使う事にしましたが、スマートフォンの形状からストレートに設定することが出来ないので、クランプを使って蒲鉾板を中継することで撮影板との関係を感補できました。

実際に撮影したときのセッティング状態です。冒頭の写真はこれで撮影しました。なお、肝心のレンズはパチモノで一番安いヤツでしたが、ライトも付いているのでこのような超接写も綺麗に撮影出来ます。

スマートフォンでの最大拡大撮影。撮影条件が悪いのでこの写真のみPhotoshopで補正しています。

今回のレンズを使った60倍?双頭の結果。網点はバッチリです。あとは用途ですね・・・。

OLYMPUS PEN Lite E-PL1s
LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH2

接写撮影
iPhone 5s
Ren He 60倍 ルーペ 拡大鏡 LEDライト付き