日曜日, 1月 20, 2019

Illustrator
複雑な書類はスキャンで下絵に

様々なシーンで避けて通れない書類の山。簡単な書式であれば手書きで問題無いのですが、複雑であったり、書き込むスペースが半端なく狭いといった場合の対処方法の一つとしてスキャン処理を私は行っています。

支給される書類を丁寧にスキャナーで読み込み、Illustratorに配置し、ロックをしてから上に新規レイヤーを作成して必要事項を入力し、術をまとめてプリントして提出です。これだとストレスはかなり軽減されます。基本的には全ての種類はオンラインで出来るようにして欲しいですね。なお、冒頭の作例は勿論デタラメですが、書体は真面目な書体にしましょう。

なお、Illustratorでレイヤーの表示サイズをPhotoshopの最大値に合わせる場合は80pixelにすると合います。

Illustrator CC 2018

TCDW6096
履修者リストと成績判定のリスト

いよいよ明日からの週で全ての大学の授業は終了です。あとは胃の痛くなる成績ですね。で、大学によっては履修者リストと成績判定のリストの並び順が違っているので、正直かなりイラッとします。これ本当にナントカして欲しいです。

土曜日, 1月 19, 2019

Google Chromeのテキストエンコード確認

IEやFireFoxと違ってChromeはデフォル環境では表示テキストのエンコードを確認することが出来ません。最初はかなり焦ったのですが、プラグイン方式になっていました。ということで以下のサイトからダウンロード出来ます。

テキストエンコーディング

サイトに入ると上図の様な画面にナルので、右上の青い[Chromeに追加]のボタンをクリックすればインストールは完了です。

インストールが完了したら、ウインドウメニューの[機能拡張]をクリクするとリストに表示されるので、[詳細]をクリックすると上図の様に現在の状況が確認出来ます。

なお、実際にエンコードを変更する場合はマウスを右クリック(macOSの場合はcontrolを押しながらクリック)にて上図の様な一覧が出て来るので選択し直せば完了です。

Google Chrome バージョン: 71.0.3578.98

TCDW6095
自分の理解を超えた変な人に遭遇

電車やバスの中で、自分の理解を超えた変な人に遭遇すると・・・きっと、あっちも私をそう見ているのだろう〜と、思うようになったのは悟りの境地?かな(^o^)。悟っても食べられないのが現実ですけれど・・・。

金曜日, 1月 18, 2019

海津ヨシノリの画像処理テクニック講座 vol.129
〜Dimensionの基礎
Dimension事始め】〜

次回、第129回目の画像処理テクニック講座は、2月21日(木)19:00より開催されます。参加は無料で、どなたでも参加できます。詳しくは以下のサイトでご確認下さい。

海津ヨシノリの画像処理テクニック講座 vol.129
〜Dimensionの基礎
Dimension事始め】〜
https://www.borndigital.co.jp/seminar/12625.html

パッケージデザインなどの3Dモデリングを簡単な操作で実現出来てしまうグラフィックデザイナー向けの3D展開ツールとして登場しているDimensionの入門講座です。

・Dimensionって何?
・出来ることと出来ないこと
・合成時の注意点
・素材集めが仕上がりのポイント

TCDW6094
不安定なペンタブレットは恐怖

先月に続き、昨日行った今月の月例セッションでもトラブルが発生して参加して頂いた皆さんに申し訳ないことをしてしまいました。フォローは後日Blogで行います。しかし、不安定なペンタブレットは恐怖さえ感じますね。

木曜日, 1月 17, 2019

Photoshop
コントラスト調整はCamera Rawで

冬場の写真はナー真夏同様に日差しが強いのでコンパクトカメラで撮影すると白飛びが発生しやすくなります。そんなときは迷わずPhotoshopのCamera Rawが便利です。

ます著絵セイしたい写真をPhotoshopで開き、フィルタメニューの[Camera Raw]を選択します。上図は選択直後の状態です。

ここで白飛びを調整するためにハイライトのスライドを左にスライドさせます。これで手前のベンチの白飛びが軽減されました。

続けてシャドウのスライドを右にスライドさせます。これで強い影の状態を緩和させることが出来ます。必要に応じて白レベルや黒レベルもスライドさせてもよいかもしれませんが、やり過ぎは要注意です。

簡単な処理でこの程度にイメージを調整する事が出来ます。

ただし、どうしてもやり過ぎてしまう傾向が強くなるのも、この手のフィルタ処理のデメリットですね。上図はやり過ぎの悪い例です、やり過ぎに陥らないためのTipsは、定期的に遠くから眺めてみる・・・です。近くで拡大して処理する事は絶対に避けましょう。間隔が更に麻痺してしまいますから。もちろんLightroomでやれば更にデリ下と名処理も可能です蛾、今回はあくまでも簡易処理プラスαの場合・・・ということです。

Photoshop CC 2018

TCDW6093
怠け癖の強いエイリアン

怠け癖が強く、体が重すぎて立つのがやっとのエイリアン・・・というか、ちょっと迷走しています。もう少し整理して更にシンプルな方向がいいかも(何が?)ですね〜。

水曜日, 1月 16, 2019

Illustrator
マスク処理は三種三様です

Illustratorのマスク処理は3つ用意されていますが、全て同じ結果には成りません。そもそも3つのマスクはマスクと言っても意味合いが違っています。ということで同一データで検証してみましたので状況に合わせて使い倒しましょう。まず単純なグラデーションを設定した矩形の上にサボテンのシルエットを配置し、そのサボテンでマスクします。

全てを選択し、透明パレットにて[マスクを作成]をクリックします。

上図は透明パレットでのマスクの結果です。凡そ40%程度の半透明状態になってしまいます。

上図はオブジェクトメニューの[エンベローブ/最前面のオブジェクトで作成]の結果です。上野サボテンの形状に下野矩形が無理やり収まろうとしているのでサボテンの形状が狂ってしまいました。そもそも単純なマスク処理用の機能では無いので仕方がありません。

上図はオブジェクトメニューの[クリッピングマスク/作成]の結果です。単純に上に乗せた形状でマスクを取りたい場合はこれがベストです。

Illustrator CC 2018

TCDW6092
折りを戻してしまう失態

時間つぶしに折紙をする事があるのですが、意外と面白い結果を発見出来たりします。問題はソレを無くしてしまうことですね。とっさのメモ代わりに折りを戻してしまう失態は数知れず・・・。

火曜日, 1月 15, 2019

Windows環境でテンキー入力をオンに

Windows環境で、キーボードのテンキー入力が出来ない機種がありますが、あれは出来ないのでは無くて、機能がオフに設定されているだけです。ということでショートカット整理しました。

まず、テンキーでの入力を可能にするには、
Scr Lk とNum Lk が刻印されている場合は、その【NumLk ScrLk】キーを押すだけで入力が可能になります。もう一度押せばオフになります。なお、[Scr Lk] とは[Screen Lock]、[Num Lk]とは[Number Lock]のことです。

もし、Num LkとInsertが刻印されている場合は、【Fn】キーを押しながら、【Insert NumLk】キーを押します。もう一度押せばオフになります。

Windows 10

TCDW6091
水筒に入れて机に置くと便利

寒いと直ぐにお茶やコーヒーが冷めてしまうので、小さな水筒に入れて机に置くと便利ですよ。万が一転倒してもこぼれないし、何より適温で最後まで飲めますから(^o^)

月曜日, 1月 14, 2019

Illustrator
グループ化で3D機能は劇的便利

Illustratorの3D機能は制約が多いのですが、下準備に注意すれば上図のように色々可能性が出て来ます。

まず、上図のように3つの矩形を用意して効果メニューの[3D>押し出し・ベベル]にて、押し出しを実行します。

上図は[3D>押し出し・ベベル]の結果ですが、上はノーマル状態。下は3つの矩形をグループ化させて処理しています。グループ化ではなくて複合パスでも結果は同様です。

ちなみに、グループ化せずに[3D>押し出し・ベベル]を実行したあとで、複合パスを実行するとそれぞれのパーツの前後関係で処理結果のカラーリングが変更されてしまいます。それぞれの前後関係は上から、以下の様な順番になってしまいます。後からの複合パス設定は避けた方が良いでしょう。

緑、青、赤
緑、赤、青
青、赤、緑

上図は処理結果です。

なお、グループ化した状態であってもパーツの一部を変形させる事で3D結果にもそれが反映されます。ここでは緑色の矩形の高さを伸ばしてみました。

上図は処理結果です。グループ化を上手に活用するとIllustratorの3D機能も色々と登場回数が増えそうですね。

Illustrator CC 2018

TCDW6090
散々探して見つからない理由が

1週間ほど前に作成したIllustratorのデータが見つからずに大パニック。Timemachineにも見当たらない・・・。もしかしてゴッソリとデータ移動したときに紛れた?のかも・・・と、茶箱に格納してあったHDDを取り出して調べるも皆無・・・で、散々探して見つからない理由が分かりました。データはIllustratorではなくてWordで作成していたのでした・・・(^o^)・・・焦るのは別の部分かもですね。

日曜日, 1月 13, 2019

Photoshop
サイズ変更時の[再サンプル設定]比較

Photoshopにて拡大縮小を行う際の基本は[自動]と理解して良いのですが、それ以外の設定がどれほど違うのか?について検証してみました。元データは4000pixel×3000pixel。コレをそれぞれの再サンプル設定で800pixel×600pixelまでュ苦笑してから元のサイズに戻した時の原寸表示で比較してみました。

[元データ]の状態

[再サンプル>自動]の結果

[再サンプル>バイキュービック法 - シャープ(縮小)]の結果

[再サンプル>バイキュービック法 - 滑らか(拡大)]の結果

[再サンプル>パイキュービック法(滑らかなグラデーション)]の結果

[再サンプル>ディテールを保持(拡大)(ノイズを軽減50%)]の結果

[再サンプル>ディティールを保持2.0(ノイズを軽減50%)]の結果

[再サンプル>ニアレストネイバー法(ハードな輪郭)]の結果

[再サンプル>バイリニア法]の結果

状況に合わせて色々と工夫が出来そうです。個人的には[ディティールを保持]や[パイキュービック法(滑らかなグラデーション)]などとの組合せが面白そうかな? また別の画像で実験してみたいと思います。

Panasonic LUMIX DMC-GF2
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
Photoshop CC 2018

TCDW6089
宇宙服のサイズを間違えてしまい

宇宙服のサイズを間違えてしまい、「地球人に笑われる〜」と、途方に暮れるエイリアン。ということは、エイリアンの中は・・・もしかしてオジサン?

土曜日, 1月 12, 2019

PowerPoint
異なるデザインを混在させる方法

PowerPointでまったく異なる複数のデザインのスライドを1つにまとめる手順を整理しました。

用意したファイルA

用意したファイルB

ここではファイルAにファイルBのスライドを追加することにします。まず、ファイルAで新しいスライドのボタンをクリックします。

スライドのボタンをクリックして表示される一覧の一番下にある[スライドの再利用]を選択します。

[スライドの再利用]を選択すると右端に[スライドの再利用]の書式設定風のエリアが現れるので[PowerPointファイルを開く]を選択し、追加したいPowerpointファイルを選択します。ここではファイルBです。

ファイルを選択すると読み込んだファイルの全ページが表示されます。ここで、配置したいページをクリックするだけなのですが、デフォルトではクリックしたページは受け手のデザインに強制変更されてしまいます。それを防ぐために、画面下部にある[元の書式を保持する]にチェックを入れておきます。これで設定は完了です。あとは配置したいページをクリックするだけです。

受け手のどのページの下に配置するのかをまず設定します。もちろん後からでも変更出来ます。

ファイルAにファイルBのページを配置した状態です。デザインが異なっている必要がアル場合、あるいは複数の人の共同制作と言った場合に使うとよいかもしれません。

PowerPoint 365 2018