月曜日, 2月 22, 2021

ZBrushCoreでローポリデータを作成する方法

ZBrushCoreにはイニシャライズ処理もZModelerもありません。しかし、変な使い方でローポリデータを作成することが出来ます。

まずDynaMesh_Sphere_32_ZPRを指定します。ここでギズモツールを[W][E][R]キーなどで表示します。

そのまま全体を0.5に縮小します。スタート時点のサイズが1になりますから、0.5は半分です。Shiftキーを併用すると正確な処理が可能です。

そのままダイナメッシュのメニューで解像度を最低の8に設定してダイナメッシュを実行します。

そのまま模試のサイズに戻すとメッシュの状態はこんな感じになります。

上は0.3に縮小して同一処理を行った結果です。

上は0.15に縮小して同一処理を行った結果です。

上は0.1に縮小して同一処理を行った結果です。

0.1に設定して処理すると立方体になります。ちょっと面白いです。

他の形状でも色々実験してみると面白いです。上の形状も0.1で処理すると・・・







長方体になります。

なお、縮小して戻す場合の比率の関係を簡単に整理した一覧です。

ZBrushCore 2021