土曜日, 7月 21, 2018

写真撮影
100均の広角&接写は意外と使える

またまた100均でスマホ用のレンズをゲットしました。赤いレンズが前回購入した魚眼レンズ。シルバーが今回購入した広角と接写です。レンズが二重に成っていて普段は合体して広角レンズとして使いますが、接写の場合は手前のレンズを外して使います。ねじ込み式なので使い勝手は悪くありません。

ノーマルのiPhone 5Sで撮影したシーンです。

ー今回購入下レンズヲ広角として同じ場所から撮影した結果。いい感じの広角になっています。しかも、画質はそれほど荒れていません。

ちなみに同位置で前回購入した魚眼で撮影するとこんな感じデス。画質はお世辞にもよいとはいえません。

それでは接写はどんな感じなのかを確認してみました。まずノーマルで撮影した2.5インチのHDDケースです。画面右端の黒い部分を接写してみました。撮影は室内かつ何も設定していないで私の影が映り込んでいます。

基板がめいっぱい写って言いますが、画質はそれほど綺麗ではありません。撮影条件にもよると思いますが、取り敢えず接写と割り切ればかなりおもしろいのではないでしょうか。なにしろ108円ですから・・・。正確に角度すればいい結果になるかもしれませんが、現実的では無いですね。

冒頭の写真はOLYMPUS PEN Lite E-PL1s
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

それ以外は全てiPhone 5S