土曜日, 9月 15, 2018

Illustrator
任意の図形の面積を求める

Illustratorで作成した有機的な形状の面積を求めたいとき、咳汶なんて使わなくてもラクチンで求めることが出来ます。

まず上図のように任意の矩形に内接するように目的の図形を配置します。四角形の中にギリギリに配置です。なお、上図は識別しやすいように背景は黄色にしていますが、背景と図形が確実に分離できる色合いであれば、何色であってもOKです。このまま画面キャプチャーまたは、書き出しにてビットマップ画像に変換してPhotoshopで開きます。

Photoshopで開いた時のファイルサイズは幅559pixel、高さ569pixelとなりました。ここでウィンドウメニューの[ヒストグラム]を選択すると上図のように全体のピクセル数が表示されますのでメモを取ります。559×569=318071で間違っていないことが確認出来ます。ここの数値は時々半分または1/4で表示されてしまうことがあるので、慎重にチェックをします。 

続けて選択範囲メニューの[色域指定]にて画像の黒い部分をクリックして選択範囲とし、その時の[ヒストグラム]を確認します。

[ヒストグラム]でのピクセル数は133785となりました。

整理すると全体のピクセル数を確認してから求める図形のピクセル数を確認します。これで全体に対しての比率が導き出されます。作例では、133785÷318071=04,206。つまり大凡42%ということになります。これで配置するエリアをモチに求めたい図ケスを配置したときの面積が出て来ます。

Illustrator CC 2018