土曜日, 3月 18, 2017

Fusion360のデータをPhotoshopに読み込む

Fusion360で作成した3Dデータを、PhotoshopCC 2017に読み込みたい場合、Fusion360でエクスポートできる型式で、PhotoshopCC 2017が公式にサポートしているファイル形式はIGES型式だけですが、読み込みが常に出来るとは限らず、読み込まれたときにも問題が無い場合と、一部のパーツが読み込まれないという状況を確認しています。この件に関して情報が少なく、新たに何か判明しましたらこちらにアップ致します。

※キャプチャー画面は上がFusion360上のモデリング画面。下はFusion360でレンダリング画面でエクスポートしたIGESデータをPhotoshopCC 2017で開いたところです。取っ手が読み込まれていません。 (2017/03/18 22:32)

その後、この件に関してボーンデジタルさんよりアドバイスを頂き、実験した結果、データ作成には問題が無く、問題はWindows版のPhotoshopCC 2017らしいことが判明しました。事実Mac版のPhotoshopCC 2017では以下のように問題無く開くことが出来ました。これがビデオボードの関係なのかOSの違いによるバグなのかは解りませんが、私の環境ではこのような結果となりました。引き続き何か判明致しましたらこちらでお知らせ致します。(2017/03/22 15:25)