水曜日, 3月 31, 2010

池上本門寺&池上線沿線・・・043


用水路みたいな場所だったところに蓋をした遊歩道。いつもここ抜けて洗足池まで散歩しています。
EPSON R-D1xG + Voigtländer ULTRON 28mm F2.0

TCDW2880


その後、かなり気に入っているPixelmatorで作品を作っていないことに気が付き大反省。色々とやることが多いので、仕事の合間の実験君故そのあたりはご容赦を。今回はPixelmatorの動く図形を活用してみました。

火曜日, 3月 30, 2010

ぶどうパン


ぶどうパンにクランベリーとクルミを入れています。自家製だとこれらを沢山入れル事が出来るので幸せ〜。

TCDW2879


ということで種明かし。TCDW2877〜TCDW2879は6枚のまったく同じソース画像を利用して作り上げています。組み合わせの可能性は奥が深いです。

月曜日, 3月 29, 2010

Expression Studio 3


アップするのを忘れていました。写真のパッケージはExpression Studio 3ですが、現在Expression 4の無料アップデートのキャンペーンをしていますね。さて、Expression Design 3はPhotoshopデータのレイヤーを認識したインポートとSilverlightとしてのエクスポートと、少々地味ですが、このSilverlightとしてのエクスポートは、大興奮でした。もちろん他のExpression3関連のツールもSilverlightとしてのエクスポートが可能です。現在色々な事をやっていて、まとまった時間が取れないのですが、Silverlightのムービーとか作ってみるつもりです。

TCDW2878


TCDW2877からの3作品は今までと違うルールで作り上げています。答えは3作品目の時に。

日曜日, 3月 28, 2010

学生とミニ宴会


27日は、多摩美術大学造形表現学部デザイン学科のカリキュラム会議に出席しました。そこで今期から恩師が新たに非常勤講師として加わることになり、とっても嬉しい再会を果たしました。また、会議の後は今年多摩美術大学造形表現学部デザイン学科を卒業した3人の女学生(Y.Oさん、Y.Iさん、Y.Iさん)と二子玉川の「てぃだの花」という沖縄料理の店で飲み会を行いました。お店の中で3回も場所を移動するという面白いハプニングがあり、お店の方が1杯づつ奢ってくれたのにはびっくり。とってもアットホームで良いお店です。で、肝心の学生達は私が初めて入学式に出席したときの学生。4年間にあった色々な関わりを思い出していると、もう卒業なんだという驚きのボルテージの方が強くなってしまいます。例えば彼女たちが1年生の時に、ちょっとしたアクシデントで、私の関わっている授業で履修人数超過事件が発生し、私は3つの教室を走り回ったことを思い出しました。そんなこともあったので印象が強く、まだ数年間は学内ですれ違うような錯覚が起きるかもしれません。とにかく卒業おめでとう。そして焦らずに自分のペースをキープしながら社会で活躍して下さい。今度は校庭のド真ん中でお茶会でもしましょう。
※写真は「てぃだの花」の店内にあったお面。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

TCDW2877


仕上がり結果の割には、かなり面倒な処理をしてしまい少しばかり後悔。

土曜日, 3月 27, 2010

富士ゼロックス宮城
プリントオンデマンドセミナー


来る04月16日の13:30~15:00、富士ゼロックス宮城に て行われる「プリントオンデマンドセミナー」にて、「Illustrator CS4とPhotoshop CS4による素材生成術」というセミナーを行います。DTPやWebだけでなく3Dデザインの素材などにも活用できるなど、守備範囲の広い素材生成とその 調整方法を、Illustrator CS4とPhotoshop CS4の連携処理による便利なスピードテクスチャー生成にエンドレスパターン生成、素材のサイズ延長処理など応用範囲の広いTipsとアイデアを整理いたします。

TCDW2876


やっぱり、この感触は癖になりますね。

金曜日, 3月 26, 2010

TCDW2875


色味をビビッドにするのって少し難しいですね。でも、コツが分かるとちょっと簡単。

大ブッキング大会


3月25日は毎年恒例のブッキング大会。今年は駿河台大学、多摩美術大学造形表現学部の学位記授与式と、東京工芸大学に出かける用も発生して大パニック。駿河台大学は海津ゼミの学生の卒業式なので外したくなかったのですが、片道2時間では後のスケジュールが全て狂ってしまいます。結局事務的な計算により、4つのイベントに一番多く参加する方法をとるため、苦渋の判断で駿河台大学の卒業式への出席はギリギリまで悩んだ末に断念しました。こんなにブッキングを恨めしく感じたことはありません。とにかくハードスケジュール。まず多摩美術大学での学位授与式に出席。今年の卒業生は私が初めて入学式に参列したときの学生。顔見知りも多く感無量。その後校内での謝恩会に出席してから東京工芸大学中野キャンパスへ。造形表現学部では共通教育に所属している関係でその後の学部毎の謝恩会に出席しないので、こんなアクロバットな対応が可能なのです。次の目的地である東京工芸大学中野キャンパスは初めてでしたが、教授や非常勤講師の方達に顔見知りが多く、初めて来たという感じではありませんでした。かなり不思議な感じ。ここでは今秋から関わるアニメーション学科の懇談会(カリキュラム会議というか説明会のようなモノ)&懇親会に出席後、謝恩会に突進。ここで寄せ書きの色紙をもらいました。この寄せ書きは宝物ですね。ちなみに中央のイラストは学生が描いた私のイメージ。今年は宝物が一気に増えた年になりました。本当におめでとうございます。
Nikon D50 + AF MICRO NIKKOR 60mm F2.8

木曜日, 3月 25, 2010

TCDW2874


TCDW2865〜2867の油彩的な処理が気に入ってしまったので処理を変更して更にユルユル系にしてみました。

水曜日, 3月 24, 2010

関東近郊の風景・・・006


人気のない公園は意外と不気味で怖いかもしれませんね。最近は別の意味で公園って怖い場所の一つになりつつあるのが残念ですが・・・。ちなみに滑り台の上に微かに見える黒い点はゴミは鳥です。しかし、よく見ると場所がおもいっきり特定できてしまいますね・・・。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

TCDW2873


今年は何故か例年に比べて花粉症の症状が軽くて助かっています。実際まったく薬を飲んでいません。これは全国的なことなのかは不明ですが、少なくとも私はかなり症状が軽くていい感じ。このまま毎年軽いと助かってしまうのですが・・・。

火曜日, 3月 23, 2010

バナナケーキ


久しぶりのケーキです。今回はバナナケーキを作ってみました。バナナの消費が多い私としてはこれで決まり的なケーキです。写真ちょっと失敗。

TCDW2872


10年前にWebにアップした画像合成作品が仕事で使われることになったのはいいのですが、元画像を捜す時間が無かったので再制作するというハプニングが発生しました。ところが、何故かその画像作成に利用した元画像を一発で探し当てるなど、自分でも不思議な体験をしました。案外思い入れがあったので記憶にとどまっていた作品だったのかもしれないですね。

月曜日, 3月 22, 2010

池上本門寺&池上線沿線・・・042


夜の町並みはまるでブレードランナーの世界のようでちょっとミステリアス。特に普段気が付かない路地を発見したときはちょっとドキドキしてしまいます。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

TCDW2871


今年最後の授業が先週終わりました。どの学校でも毎年最後の授業を向かえるのは本当にとても寂しい気分になります。出来れば避けて通りたい永遠に止まっていて欲しい時間ですね。

日曜日, 3月 21, 2010

多摩美術大学上野毛近辺・・・037


多摩美術大学造形表現学部デザイン学科の講師控え室兼各種打合せ会議室。意外とこの空間は気に入っています。ところで、こ場所を知っている学生なら気が付くと思うのですが、このアングルから撮影すると当然写り込んでいる「モノ」がありません。でも、この「モノ」の有無は全体のイメージに大きく影響します。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

TCDW2870


これも偶発的に画面の中に顔らしきものが出来ています。これはこれで結構面白いですね。

土曜日, 3月 20, 2010

LUMIX DMC-FX550


既にチラチラとこれで撮影した写真をアップしていますが、初のPanasonic製コンデジLUMIX DMC-FX550。レンズは当然Leica(私としては初体験)製。歪曲もほとんど気にならない程度というか、コンデジとは思えない描写力はさすが。若干高感度モードのノイズが強すぎますが、私にとってはいい感じの上がりです。とにかく型落ちで安かったのと、広角25mm、ISO6400が決め手になりました。もちろん今まで愛用していたCASIO EX-S10も併用して持ち歩くつもりです。はやく操作方法をマスターしないと・・・。

TCDW2869


壁の質感と鉄さびの感じの違いは写真に撮ってしまうと色だけ?みたいな事も乱暴な言い方ですが、あったりしますね。結局、「どちらが表で裏か?」という問題とにているような気がします。要するに見る立場の近いみたいなものてすね。

金曜日, 3月 19, 2010

裸のUSBメモリー


愛用していたUSBメモリーの1つが折れてしまったので、廃棄する前に内部を見てみました。まっ、普通に使う分には問題無いのですが、形状が変形してしまったりしていると、何かの間違いでPC本体のコネクターを破損してしまうことがありますので、思い切って捨てるしかないですね。もちろんデータをしっかり消してから破壊しての廃棄です。ちなみに写真はメモリー部分の裏側になります。

TCDW2868


デジタルの良さはなんと言っても使い回しが出来ること。ムービー素材にしてしまったりと、色々な可能性がありますね。

木曜日, 3月 18, 2010

銀座界隈・・・010


銀座と言わないでと突っ込まれそうですが、まっ、取り敢えず銀座界隈ギリキリということでご容赦を。
CASIO EXILIM EX-S10

TCDW2867


モチーフの選別には意外と苦労しています。簡単そうなイメージほど苦労するのはどうしてなんでしょうね。

水曜日, 3月 17, 2010

TCDW2866


油画風の処理はプラグインなどてもも色々とありますが、一発処理ではこの質感は出ません。でも苦労している割にはそれほどでもないかもですね。

月曜日, 3月 15, 2010

TCDW2865


油画のような・・・。ところで15日のアップルストア銀座のセッションの終わりに、旧友と20年ぶりの再開を果たしました。時の流れるのは本当に速いモノです。でも、直ぐに20年前の「あの時」に戻れるのはいいものです。遙か遠く銀河の彼方でCP/M-86を操縦していた頃の話でした。

画像処理テクニック講座Vol.44は終了しました

3月15日、19時より、Apple Store Ginzaに て行われましたMade on a Macとしての画像処理セッション『海津ヨシノリの画像処理テクニック講座Vol.44』 『プチアニメーションテクニック/後編』へ、参加してい ただいた皆さん、ありがとうございました。次回4月12日の第45回は、写真画像のイラスト化テクニックとして、Photoshopによる様々なデフォルメ処理について整理いたします。変形、誇張、バランス崩しなどにより、癖のない写真画像であってもユニークなイメージを創り出すことが出来ます。気分転換も兼ねた視点を変える訓練は、デザインワーク上での頭の体操となります。といった内容を予定しております。予約無用・参加無料・退席自由ですので、気軽に参加してください。

TCDW2864


なんとなく太いロープを接写撮影したようなイメージを思い浮かべてしまいました。

日曜日, 3月 14, 2010

池上本門寺&池上線沿線・・・041


大昔に芋掘りをした場所に広がっている大根畑。東京都は思えない雰囲気ですが、東京から出たことの無い私にとって、珍しい風景ではありません。これも東京ですから。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

TCDW2863


なんだかフィルタ一発芸に見えてしまいますが、これでも数枚の画像を酷使しています。まっ、結局そんなことはどうでもいいんですけどね。

土曜日, 3月 13, 2010

関東近郊の風景・・・005


駐車場にある自販機。どっちもトミーリー・ジョーンズだったので思わずシャッターを。実は彼の大ファンだったりします。いいおじさんも悪役も惚れ惚れしますね。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

TCDW2862


アメコミ風テクスチャーというか、背景イメージというか・・・まっ、そんな感じかな? 要するに勢いです。

金曜日, 3月 12, 2010

OLYMPUS C-4040ZOOM


旧ブログでメインカメラとして愛用していたOLYMPUS C-4040ZOOM。2001年7月発売の機種(当時の定価は¥115,000)ですが、レンズがF1.8と明るく400万画素なので、今でもメインで頑張れます。とにかくこれもeneloopが使えるのが嬉しいです。

TCDW2861


これもなんとなく、何かの顔に見える感じですね。もちろん気のせいだったり思い込みの世界ですが、そんな想像力が働かなく無くなってしまったらマズイですよね。クリエーターは。

木曜日, 3月 11, 2010

EPSON CP-800


トイデジに興味津々なのですが、意外と高くて躊躇していた矢先・・・使っていない古いデジカメを思い出し、それで遊んでみることにしました。1999年5月にリリースされたEPSON CP-800。これだって当時は10万円(¥99,800)していたわけですから、テクノロジーの進化には驚かされます。200万画素なのでサイト用と割り切れば十分な機能。当然今でも使えます。問題はハテリーの持ちが悪いこと。取り敢えずeneloopで使えることに感謝・・・ですね。色々と試行錯誤してみたいと思います。

TCDW2860


所有している素材集の中にかなりの数の鉄板の組み合わせみたいなものがあるのは偶発とは思えません。おそらく無意識のうちに集めていたのでしょう。今はCDでの購入というのはほとんど無くなってしまいましたので、大量購入の醍醐味が無くなってしまたのが、ちょっ残念ですね。

水曜日, 3月 10, 2010

STRATA DESIGN 3D CX 6


バタバタしていて、STRATA DESIGN 3D CX 6でまだじっくりと遊べていません。もう少ししたら作品アップしたいと思います。今回はレンダリング品質が更に向上しているので楽しみです。

TCDW2859


近所に鉄板を加工している工場があり、興味津々なのですが、鉄板がゴロゴロしている空間って不思議なオーラを感じますね。

火曜日, 3月 09, 2010

Corel VideoStudio Ultimate/Pro X3
Corel PaintShop Photo Pro X3


既に告知されていますが9日、コーレル社が行った「Corel VideoStudio Ultimate/Pro X3」「Corel PaintShop Photo Pro X3」のプレス発表会に出席してきました。

2つのソフトは後日こちらで再報告する予定ですが、まずはプレス発表会の印象を簡単に・・・。

Corel VideoStudio Ultimate/Pro X3
日本で10年間シェアトップを守りづけているビデオ編集ソフト。実は私も1つ前のバージョから使っています。で、今回の目玉は・・・

●インスタントプロジェクト
テンプレート機能が激しく充実しており、使いたい動画や写真に対して選んで置き換えるだけで簡単に作品が出来てしまいます。また、ファイルの置き換え時に、オーバーレイ、トランジション情報などの各種設定はそのまま保持できるため、その場だけの処理という考え方がなくなっちゃいました。

●オートスケッチフィルター
写真や動画をスケッチするような描画効果を実現!描画時間の設定や、描画開始位置、描画する色、はたまた逆処理などが簡単に処理可能で驚きです。

●タイムラインのコピー&ペースト
繰り返し再生などの部分を効率的に作業することができます。複数クリップにまたがる同時コピーが可能になっています。

Corel PaintShop Photo Pro X3
RAW現像もファイル管理の出来る画像処理ツール。パフォーマンスが驚くほど改善され、インターフェースも再設計で大変使いやすくなっています。

●スマートカーバー
スマートカーバーは、人物や特定のオブジェクトだけをゆがませることなく写真を横長や縦長に引き伸ばしたり縮めるなどして写真を再構成することができる機能で、部分的に消し録ってしまうなんて事も出来ます。ただし、消し取りの場合はその部分が切り詰められる感じ。

●オブジェクト抽出ツール
抽出精度を調整することで、毛先などの細かい部分まで抽出することができるのですが、かなりの精度で正直驚いています。不謹慎な言い方をするとWindows環境で切り抜きツールとして買っても絶対に損はないと感じました。

※写真はノーフラッシュのため、少々不鮮明でした。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

TCDW2858


新しいモノと古いモノは、背中合わせの関係のような気がしますすね。どこから新しくて、どこから古いのかなんて誰にも決めることは出来ませんし・・・。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

月曜日, 3月 08, 2010

TCDW2857


さりげない日常の風景はドラスティックな劇場なのかもしれませんね。ただ、多くの人はそれに気が付きません。私自身もまだまだボーと通り過ぎてしまうことの方が多いです。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

日曜日, 3月 07, 2010

TCDW2856


版画風のようなイメージ。偶発と制作のコラボレーションというのはありますね。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

土曜日, 3月 06, 2010

Made on a Mac/
画像処理テクニック講座Vol. 44


3月15日、19時より、Apple Store Ginzaに て行われるMade on a Macとしての画像処理セッション『海津ヨシノリの画像処理テクニック講座Vol.44 プチアニメーションテクニック/後編IllustratorやPhotoshopで作成したデータをMotionに読み込んで使い倒してみます。時間軸やスクリプトを気にせず、直感的に、まるで描くようにアニメーションを作成出来るMotion 4の可能性と面白さを確認してみて下さい。予約無用・参加無料・退席自由ですので、気軽に参加してください。

TCDW2855


なんとなく顔に見える部分が・・・。もちろん偶然なのですが、ちょっと怖かったりして・・・。
Panasonic LUMIX DMC-FX550

金曜日, 3月 05, 2010

太田教授、樋口教授の退任式


3月4日、多摩美術大学造形表現学部デザイン学科太田幸夫教授と、同じく共通教育の樋口祐子教授の退任式に出席してきました。本当はお二人の写真をアップした方がいいのかもしれませんが、なんだかソレをしてしまうと本当これで終わりみたいなイメージが付いてしまいそうでやめることにしました。元気でオーラがバリバリのお二方は、こからも色々とご活躍されることは言うまでもありませんからね。あいにくの雨でしたが、式典は盛大に盛り上がり、二次会に誘われていたものの、うっかりデザイン学科の副手の方達と残り物のビールと、どこからともなく登場した千葉産のピーナッツで盛り上がり、気が付けば終電でした。やっぱり、慣れないスーツを着ると私はダメですね・・・。

Panasonic LUMIX DMC-FX550

TCDW2854


これ、なんとなくどこかで見た・・・と思ったら、サーモグラフィーのような感じですね。実はこのイメージをなんとか動かせないかと模索しています。
Panasonic LUMIX DMC-FX550