木曜日, 12月 31, 2009

樅の木は残った


クリスマス前にIKEAで購入した樅の木が、床暖房のせいで鮮やかな緑色が色褪せてしまいました。そこで、クリスマスも終了したので取り敢えず玄関に出してしばしの休憩。ちなみにこの樅の木は後日IKEAで買い取ってくれるのでとっても便利なシステム。まがい物の樅の木も数年前に購入していたのですが、どんなに形が良くても偽物は本物を超えることは出来ません。同じように、どんな状況下であっても、どんなに付加価値を付けられても偽物は偽物。絶対に迎合するなどという陳腐な行動をとりたくありません。実は、今年は私の人生の中で、3度目の「大どんでん返し」を行った年でした。それは、なにがしかの決定(合格・内定など)事項を固辞したことです。その反動で来年はかなり大変な年になりそうですが、多くの友人や学生達との関係が失われずに済んだ事に安堵しています。
CASIO EXILIM EX-S10

TCDW2810


ということで今年最後のTCDWです。後半は飛ばし気味でしたが、やはり原則1日1つの作品をアップというルールは厳守したいと思っています。かなり難しいですけど。 
CASIO EXILIM EX-S10

水曜日, 12月 30, 2009

ホッカホッカのアップルケーキ


アップルケーキに適したナイスなりんごが手に入ったので、久しぶりのアップルケーキを作ってみました。しかも、作った矢先に消滅してしまうセッカチさ。しかし、暖かいアップルケーキは意外と癖になります。

TCDW2809


これは少しだけ撮影テクニックが要求されます。もちろん後処理の合成とカラーリングで全てが決まってしまうのですが・・・。
CASIO EXILIM EX-S10

火曜日, 12月 29, 2009

駿河台大学付近・・・030


不思議な場所に時計かある風景。夜なので不気味さが増幅されていい感じですね。今度チャンスがあれば昼間に撮影してみたいと思っています。駿河台大学近くの某所です。
CASIO EXILIM EX-S10

TCDW2808


またまた変な事を発見してしまいました。組み合わせとカラーリングって大切ですね。
CASIO EXILIM EX-S10

月曜日, 12月 28, 2009

TCDW2807


いくつか実験してみましたが、傾向が似通いすぎる方向になってしまうのが少々欠点と言えるかもしれませんね。
CASIO EXILIM EX-S10

お好み焼き&もんじゃ焼きパーティー


27日、造形学科と造形学科大学院生の学生達が多摩美術大学上野毛校舎で自主開催した講評会に出席後、上野毛の天海でお好み焼き&もんじゃ焼きパーティーに突入。ブレまくってしまった写真ですが、素早いヘラさばきでもんじゃ焼きを調整しているところです。外で食べるお好み焼きと、もんじゃ焼きはかなり久しぶりでした。しかし、作品に対する熱い思いと志は、さすがに造形学科という感じですね。次回も楽しみにしています。
CASIO EXILIM EX-S10

日曜日, 12月 27, 2009

TCDW2806


かなり数の素材を調整していたりします。簡単そうに見えますが、意外と難しいのです。
CASIO EXILIM EX-S10

多摩美術大学上野毛近辺・・・030


多摩川から見た二子玉川駅。景観だけ見ると東京とは思えないですね。なんとなくシンガポールとか、神戸ポートアイランドみたい。
CASIO EXILIM EX-S10

クルミとイチヂク入りのレーズンケーキ


クルミ入りのレーズンケーキにイチヂクを入れてみました。いい感じだったのですが、焼く時のオーブン用に用意した紙トレーのサイズを勘違いして溢れてしまいました。ただし、この溢れた部分が一番美味しかったりするんですよね。ちなみに、クロスに直に置いているように見えますが、一応ガラスの皿に乗せて撮影しています。

土曜日, 12月 26, 2009

TCDW2805


ちょっとした偶発から生まれたイメージ。処理を思い出しながらの試行錯誤でなんとか手順を整理。
CASIO EXILIM EX-S10

クリスマスパーティー


クリスマスの25日、学生23名(21名が女学生というのは重要ですね・・・と、オジサンモード)が中央線の某駅に集合した「大クリスマスパーティー」に参加。会場を探している途中で偶然好みのブーツを発見し、パーティー会場を確認してから靴屋さんに戻って衝動買い。しかも色違いで悩んでいたのですが、安かったので2足買ってしまいました。大きな荷物を持ち込んでのパーティーはちょっとオマヌケだったかも。2次会まで突き進んで少々疲れ気味の26日です。次は3月開催かな? 相変わらず無許可なので写真は顔出し一歩手前処理です。しかし、みんな・・・はじけてますね〜。

かわいいクッキー3


かわいいクッキーシリーズ3です。ちなみに過去のシリーズはシリーズ1シリーズ2です。多摩美術大学での後期最期の授業の日に頂きました。ありがとうございました。正直、これを私もチャレンジしてみたくなりました。

金曜日, 12月 25, 2009

都内某所の風景・・・021
年末の六本木界隈・・・その6


何かやっていた・・・しかし誰がやっているのか解らなかった。でも、絵になっているので取り敢えずシャッターを切ってみました。
CASIO EXILIM EX-S10

TCDW2804


ダンゴ虫なんですけど、突っ込みが甘すぎました。もう少し練り込んでからリベンジですね。

怪しい海津ゼミ・・・第1期010


駿河台大学での授業も遂に最後になりました。あとは年明けの試験&レポート提出を残すのみ。2008年から2年続けて緊急臨時非常勤講師として後期だけ担 当したこの大学ともお別れです。片道2時間のために5時半に起きたことも今となっては懐かしい思い出。そんな私がこの2年間に担当したのは、情報処理技法、アニメーション文化論(比較文化論)、ウェブデザイン演習(情報表現論)。履修希望者が2.5〜3倍に膨れあがってしまい、そのまま授業開始となるなど、色々とアクシデントに見舞われましたが、毎週相手をしてくれた海津ゼミ(私は非常勤講師ですので、当然ながらサークルのような集まりです)の学生達(全員4年生)がフォローしてくれたおかげで随分救われました。しかし、そんな彼らともお別れです。許可を取っていないので、顔出しギリギリ写真ですが、全員揃った写真を撮影するのは意外と大変でした。いきなり撮影を頼んだ見知らぬ在校生が嫌な顔一つせずに協力してくれたのでこの写真は実現しました。そして、海津ゼミの彼ら(二人のHさん、Mさん、N さん、二人のOさん、二人のUさん、二人のYさん)とはこれからも定期的に会う事になるでしょう。彼らと出会うために駿河台大学の非常勤講師になったような縁を感じています。今後どこかの大学などでゼミを担当することになったとしても、彼らが私の第一期ゼミ生であることは変わりません。正直、彼らとは本当のゼミとして係わりたかったのは確かですが、運命と時間の歯車は無情に動いてしまいました。しかし、この写真、還暦祝いで孫達に囲まれる爺さんみたいにも見えますね。実際にそれっぽくレタッチしてみたのが下の写真です。ところで、それとは別に最後の講義の後やメールなどで、私の挨拶に対し、見知らぬ学生数名から「来期は本当に来ないのですか?」「何とかなら ないのですか?」と言われたことは本当に嬉しかったです。実は10月末までは、まったく異なるエンディング(ハッピーエンド?)が用意されていましたが、 それは残念ながら大どんでん返しで実現しませんでした。とにかく2008年から係わった453名(延べ人数)のみんな・・・May your Christmas wishes come true. またどこかで会いましょう。短い間でしたが、本当にお疲れ様でした。

木曜日, 12月 24, 2009

都内某所の風景・・・020
年末の六本木界隈・・・その5


サンタクロースはいます・・・絶対に。だから何か下さい・・・と安易な希望を「ん十年ぶり」に出してみる。
CASIO EXILIM EX-S10

メリークリスマスですね


シフォンケーキをデコレーションしてみました。自家製だとイチゴが使い放題に出来るのがいいですね。ケーキの中にもサンドしています。ちょっと食べ過ぎて動けません・・・(汗)

TCDW2803


合成処理のポイントが整理できると、それに合う素材をどう調達(撮影)するかが解ってきますね。

水曜日, 12月 23, 2009

都内某所の風景・・・019
年末の六本木界隈・・・その4


クリスマスピラミッドなのだそうです。、ろうそくの炎で動く塔の巨大なものです。メリーゴーランド型のものなど色々あるので、正式名称はクリスマスピラミッドではないのかもしれませんが・・・詳しくは解りませんでした。
CASIO EXILIM EX-S10

唐突にダイソンが来る


自発的に購入したのではなく、購入した方が使わないと言うことで買い取りました。小さくて強力でスゴイです。

TCDW2802


岩肌シリーズ・・・その2。うっすらと見えそうで見えない何かを混ぜるのがポイントですね。

火曜日, 12月 22, 2009

都内某所の風景・・・018
年末の六本木界隈・・・その3


光が走るんです。ビデオモードで撮影すれば良かったと少し後悔・・・。
CASIO EXILIM EX-S10

2010年度用の年賀状が届く


もう18年ほど毎年印刷をお願いしているキャロットさんから年賀状の印刷上がりが届きました。ところで今年の私は色々と振り回された年でした。3月には違法行為を受け、10月には非常識かつ無礼な対応をされるという恐ろしく不愉快な事件に遭遇しました。特に10月の案件では、そんな結末になるとは予想していなかった故、膨大な資料などに尋常ではないお金を使い込んでしまった後の事件でしたので脱力感は超ド級。他にもかなり気分の悪いことが続きましたが、そんな時に色々と声を掛けてくれる、気持ちの良い多くの学生達に救われた年だったのかもしれません。きっと来年は良い年になるでしょう。

TCDW2801


テクスチャー生成は本当に奥が深いですね。今回は試行錯誤の中で偶発的に発見した区合わせ処理がいい感じ。岩肌シリーズ・・・とか。

月曜日, 12月 21, 2009

都内某所の風景・・・017
年末の六本木界隈・・・その2


某ビルの中にある巨大なレース。
CASIO EXILIM EX-S10

ミニチュア焼きドーナツ


ということで、ドーナツメーカーでシナモン焼きドヘナツを作ってみました。型で作成しているので、少し物足りないというか頼りない感じですが、結構(実用的なオモチャとしても)癖になりそうです。

モリサワのカレンダー2010年度版


毎年楽しみにしているモリサワの『文字のカレンダー』が届きました。2010年版も百人一首。年々デザインに本道のようなカレンダーが少なくなっているのが寂しいのですが、これからもこのセンスを続けて欲しいと切望しています。

Cloer Donut Maker (ドーナツメーカー)


前から欲しかったCloer Donut Maker (ドーナツメーカー)をゲットしてしまいました。ただし、下の写真のようにかなり小さいドーナツしか出来ません。それに鯛焼きのような作り方なので、正確には「焼きドーナツ」ですが(^_^) でも、面白そうです。ヤバイです。のめり込みそうです。

幻の審査員事件

いくつかの問い合わせがあって先ほど知りました。先頃マイコミジャーナルが行った【Adobeクリエイティブコンテスト】の審査員として、私は名前を連ねておりますが、私自身は最終審査だけでなく予備審査なども一切行っておりません。

オファーを受けたのが4月の頭。その後7月頃には雑誌でも取り上げられ、いよいよ審査開始と言うこととなり、10月の頭から11月の開催予定日を7日ほどの幅で事前に指定され、その中で参加出来そうな日を連絡すると、開催予定候補日の7日間が突然変更になり、またそれに合わせてこちらの予定を連絡するという流れでした。そんなわけで、開催予定の審査日程スケジュールを何度も仕切り直しさせられていましたが、一方的に『海津さん以外は全員参加可能なので、12月の某日(予備日の無い1日だけを指定され)に審査会を行う』という連絡が10月中旬に告げられました。私は同時確認ではなく完全に後回しにされたわけです。

不快感はボルテージに達しましたが、いつものように冷静に努め、審査会当日の予定を確認しました。しかし、私自身はその日は既に外せない予定が入っておりましたので、審査会に参加出来ないので審査員から外して頂くようにお願いをしました。その時点で私はこのコンテストに何一つ係わっていなかったからです。しかし、そのお願いに対する返事は一切無く、どうしたわけか現在も何の説明もないままサイトでは審査員として紹介されています。しかも、審査員の講評やコメントに審査風景が公開されているにも拘わらず、私は当然全てに登場していません。何も知らない人から見ると実に不思議な状況です。これじゃ私は審査会当日をドタキャンしたワガママで適当な人のようになってしまいます。さすがに私が審査員だからエントリーしたという方はいないと思いますが、私は何もワガママを言っていませんし、悪いこともしていませんので、ここに実情をアップすることで自己弁護させて頂きます。繰り返しますが、この【Adobeクリエイティブコンテスト】に関し、審査員のオファーは快諾しましたが、結果的に名前が使われているだけで、私は一切何も係わっておりません。

2009年12月21日夕刻、【Adobeクリエイティブコンテスト】のページではクレームを付けたためか、慌てて私の審査不参加が多忙のためという私だけが悪かったかのような理由に変更になっています。私のスケジュール問題が原因ではなかったのに、このような仕打ちは不愉快極まりません。とにかく予備審査(連絡すら無かった)も含めてまったく何にも係わっていないのに審査員にされているのって、ある意味晒し者ですね。実はコンテストがらみで、このような非常識な対応をマイコミジャーナルから受けたのは2度目です。1度目は文句も言わずに知らなかったことで対処していました。温和しく一切何をされても怒らないように振る舞ってきたことで、甘く見られていたのでしょう。

TCDW2800


毎度おなじみの頭だけ変更シリーズです。気持ち悪さがどうも中途半端でいけませんね。

日曜日, 12月 20, 2009

都内某所の風景・・・016
年末の六本木界隈・・・その1


夜の六本木界隈の美しさの、ちょっとしたミニシリーズの始まり・・・。奥に見えるのが東京タワーです。
CASIO EXILIM EX-S10

柚まつり


渋谷産の自家製柚を沢山頂き大興奮。いくらあっても困らないですからね。やっぱり今度は柚ケーキでしょうか。

TCDW2799


やはり、3つぐらい同じ方向で作り込んでみるのはいい流れですね。

土曜日, 12月 19, 2009

クルミ入りハチミツクッキー


クルミが入ったハチミツクッキーです。砂糖は一切使っていません。ただし、少しばかり焼きすぎてしまいました。やはり久しぶりだと感が鈍ってダですね。

TCDW2798


ルールを発見したら後は素材を探し出すだけ。現在素材をダウンロードして購入する1枚の価格で昔はCDに200枚入っていたりしてかなりお得でした。そんな時の素材は今もガンガン活用できてお得です。もちろん買ったときは大変でしたけど。

金曜日, 12月 18, 2009

小石川後楽園界隈・・・009
鹿島建設ビル


柱がいい感じだったので、鹿島建設ビルを下から撮影。相変わらず不審者一歩手前で周りから見られています。
EPSON R-D1xG + Voigtländer ULTRON 28mm F2.0

TCDW2797


これでも素材集を3毎使っています。組み合わせ結果の後処理がかなり大変でした。

木曜日, 12月 17, 2009

多摩美術大学上野毛近辺・・・029


多摩川は本当に綺麗になりましたね。私が学生の頃の多摩川はひどかったです。それも今は昔の御伽話なのかもしれませんね。
CASIO EXILIM EX-S10

TCDW2796


猫背のイルカもどきorインチキタツノオトシゴ(苦しすぎ)みたいな感じになってしまいました。かなりいい加減ですみません。

水曜日, 12月 16, 2009

怪しい海津ゼミ・・・第1期009


今回のテーマは「かんのや」の「ゆべし」。実は食べるのは初めてだったのですが、どこか懐かしく柔らかい感じの美味しさにびっくり。病みつきになりそうです。その割には見事に写真を失敗してしまいました。かなり時間との勝負状態だったためにに慌てていたためですが、素直にCASIO EX-S10でいつものように撮影していれば良かったと少し反省。
Nikon D50 + AF-S NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G ED

関東近郊の風景・・・001


冬の日差しの強い日は撮影位置の確保は難しくなりますが、意外と面白い写真を撮ることが出来ます。コントラストがギンギンなのに夏とは違う柔らかさがありますからね。ということで神奈川県の某所でした。
CASIO EXILIM EX-S10

TCDW2795


忘れそうになっていたfaceシリーズ。もっと乱暴に描いてもいいかも・・・と、まだ迷いが出ていたりします。まっ、ラフスケッチ&実験君なので、どんどん方向性は気まぐれで変わっていきます。

火曜日, 12月 15, 2009

タマビ演劇博


12月20日〜23日、阿佐ヶ谷にある「ザムザ阿佐ヶ谷」にて多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業制作展のステージ系パフォーマンスの合同企画として、タマビ演劇博が開催されます。顔見知りの造形学科の学生も参加するのだとか・・・。なお、タマビ演劇博は卒業制作展の一部であり、卒業制作展の詳しい情報は、映像演劇学科卒業制作展2009をご覧下さい。

TCDW2794


「雅」シリーズ第三弾。あまり続けるとヒツコイので、このあたりで沈静化・・・。