日曜日, 7月 23, 2017

IllustratorのRGBデータは
ラスタライズと画像トレースでCMYKに

Illustratorでパターンなどを計算高く綺麗に作成するためにはRGBでモートで処理した方が現実的ですが、CMYKに変換すると処理結果がメチャクチャになってしまいます。これは、Photoshopと異なり、Illustratorは1枚の画像にすることが出来ないからです。そこでCMYKに変更したい場合は、パターンデータをPhotoshop形式で書き出してしまうのが一番イージーです。ただし、どうしてもベクトルデータとして欲しい場合は、ラスタライズし、画像トレースでしかるべき色数を設定すれば経ほとんど問題無く対処出来ます。上は左がIllustratorのGRBモーで作成したパターン。右がをラスタライズし、画像トレース16色でトレースした結果です。