火曜日, 7月 17, 2018

TCDW5909
脳内パニック状態で時計を見ると

暑くて目が覚めて「ヤバイ遅刻だ〜」という脳内パニック状態で時計を見ると午前3時だったりして・・・脱力感でもう一度寝るのでした・・・。

月曜日, 7月 16, 2018

Excel
シート名には使わない方が良い文字達

Excelのシート名に使わない方が良い文字を調べて見ました。どうやら以下のように全角文字も一部がダメっぽいです。どちらにしても一般的にファイル名には使えない文字と同等と認識しておくと間違えなくていいですね。

ファイル名には使えない文字と同等が良くわからない方は、使える文字は「_」アンダースコア(アンダーバー)だけと覚えておくと便利です。他にも使える文字はありますが、潔くこれで覚えておいた方が忘れないし安全です。

Excel 365 2018

TCDW5908
靖国神社の横で擬態に失敗したエイリアン

靖国神社の横で擬態に失敗したエイリアン・・・みたいな設定(完全にミスッた)。ここは鎌倉あたりへ、このためだけの撮影に出かけないとネタ切れになりそうな予感〜(^o^)汗

日曜日, 7月 15, 2018

写真撮影
水準器をアダプター代わりに使う。

前回自転車ライトによる面白いライティングの話をしましたが、オモチャっぽい水準器が余っていたのでそれに輪ゴムで固定してみました。水準器は何かのオマケでした。自作という手もありますが、ホットシューから取れなくなってしまうと不味いので適当な者を探していたわけです。

写真撮影
自転車ライトでとっても妖しい雰囲気に仕上げる

もちろん輪ゴムは仮止めです。最終的にはグルーガンで固定してしまおうかと考えています。色々捨てないで取っておくと助かりますね。

OLYMPUS PEN Lite E-PL1s
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II

TCDW5907
無理な行動は注意ですね〜

昨日は車で移動していたにも拘わらず、暑さでグロッキーになりそうでした。水分補給と塩分補給、そして何より無理な行動は注意ですね〜。

土曜日, 7月 14, 2018

みかんピール・ケーキ・・・のはず。

毎度お馴染みの説明不要ケーキシリーズ新学期第五弾(Final)です。今週某日はみかんピールを初めてつかってみました。オレンジピールよりもちょっとインパクトが弱かったです。今後の課題かな?

■材料
※レシピは中型パウンドケーキ型1個分です。

サラダオイル:大さじ2程度
無塩バター:60g
薄力粉:85g
砂糖:50g
シナモン:小さじ1/2
オールスパイス:少々
ベーキングパウダー:小さじ1/2
卵:小2個(中の場合は1個半)
レーズン:15g
みかんピール:15g
ハチミツ:大さじ1程度

■手順
薄力粉にベーキングパウダーとシナモン、オールスパイスをしっかり混ぜて(a)とします。次に新しいボールにバターとサラダオイルを入れ、砂糖をすり混ぜてから更に卵とハチミツを混ぜて(b)とします。(b)に(a)を混ぜて(c)とします。ここで10分ほど生地を寝かせてから、レーズン、みかんピールを混ぜ、170度のオーブンで30分程度焼いて完成です。

OLYMPUS PEN Lite E-PL1s
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II


TCDW5906
冷静さを保つことに全神経をつぎ込む

突然・・・難解なWordの書類との格闘を突きつけられた私は冷静さを保つことに全神経をつぎ込むのでした・・・。イライラは敵だ〜ってね(^o^)


金曜日, 7月 13, 2018

Illustrator
正方形から作る滴形の楽しい作り方

Illustratorで綺麗な滴の形を作図する別の方法(私的で古典的なオリジナルは別途紹介します)を考えてみました。

まず上図のように正方形を作成して90度回転ざます。

ダイレクト選択ツールで左右のアンカーポイントだけを選択し、ライブコーナーのマークを中心に思いっきり移動させます。

上図はライブコーナーのマークを中心に思いっきり移動させた処理結果です。

ここでレンズ形となった図形の日田の出っ張り部分のアンカーポイントを間引きします。実は1つでは無くて3つある(?)ようでペンツールで3回クリックしないと完全に削除出来ません。

ここでレンズ形となった図形の下にある出っ張り部分のアンカーポイントを間引きします。実は1つでは無くて3つある(?)ようでペンツールで3回クリックしないと完全に削除出来ません。
処理結果は潰れた滴のようになっていますが、この円弧部分をつまんで引き延ばせば好みの滴系を簡単に作る事ができます。

Illustrator CC 2018

TCDW5905
肝心の正解が解らないのはネタ

問題集の答えが間違っていることは直ぐに気が付くのに、肝心の正解が解らないのはネタとしてはいい感じですが、本人は笑えないですね・・・(^o^)。

木曜日, 7月 12, 2018

Photoshop
モノクロ画像はレイヤーを自動合成で決める

カラー画像をモノクロに変換する場合、イメージメニューの[彩度を下げる]またはパラメーター調整できる[白黒]を使いますが、[白黒]で赤、緑、青等を誇張したデータを別途作成して、編集メニューの[レイヤーを自動合成]するといい感じのモノクロ画像を得ることが出来ます。

ソーストして用意した8年ほど前の写真です。まずレイヤーの複製を3枚用意します。
EPSON R-D1xG
Voigtländer COLOR SKOPAR 21mm F4.0

最初の複製レイヤーに対して、イメージメニューの[白黒]にてレッドを明るめに調整(スライダーを右に)してみました。

上図はその処理結果です。

次に2番目の複製レイヤーに対して、イメージメニューの[白黒]にてグリーンを明るめに調整(スライダーを右に)してみました。

上図はその処理結果です。

続けて、3番目の複製レイヤーに対して、イメージメニューの[白黒]にてレッド、イエロー、グリーン、シアンなどを調整して、全体的に重い感じに調整してみました。

上図はその処理結果です。

ちなみにソース画像を何も調整せずにイメージメニューの[白黒]を実行したのが上図です。

作成した3つのレイヤーを選択し、編集メニューの[レイヤーを自動合成]を実行すると、いい感じのモノクロ画像が出来上がります。3つのレイヤーは処理後にレイヤーマスクでちょうせいされますので、手動で微修正も可能です。

Photoshop CC 2018

TCDW5904
駿河台大学の校庭で擬態しているエイリアン

駿河台大学の校庭で擬態しているエイリアン・・・という妄想。意外といい感じに混ざりましたが、実はここだけの話、駿河台大学は絵になる場所が多いので、かなりのカット数を校庭で撮影しているのは内緒です。

Panasonic LUMIX DMC-FX700

水曜日, 7月 11, 2018

Word
印刷したくないデータを一時的に削除

Word上で、Excelからのペーストや直接作成した表組みの中で印刷したくないデータ(作例では年齢)を一時的に印刷しない設定が可能です。
※このデータハ自動ダミーデータで作成したもので実在の人物ではありません。

まず印刷したくない部分を選択します。

続けてホームメニューのフォントのオプションをクリックしてオプションメニューを表示します。

オプションメニューの中の[隠し文字]にチェックを入れます。ただし、これだけでは画面で処理結果を確認することは出来ません。印刷プレビュー画面でのみ非表示が確認出来ます。ちょっと便利な機能ですね。まっ、そこでけ文字色を白にしてしまうという力業もありますが・・・。

上図は印刷設定画面右に表示されるプレビュー画面です。しっかり消えていることが確認出来ます。なお、Mac版ではフォーマットメニューの[フォント]にて[非表示]を選択するとライブでその部分は非表示になり印刷にも対応します。

Office 365 2018


TCDW5903
[やる気スイッチ]が見つからなく

暑いのも嫌ですが、蒸し蒸しするの嫌ですよね。両方だと[やる気スイッチ]が見つからなくなります。そんなものは、もともと無いというツッコミは無しです・・・。

火曜日, 7月 10, 2018

Illustrator
花びらが重ならない花の形を素早く描画

花びらが重ならない花の形を素早く描画するには、意外と簡単な手順を発見しました。

正円を作成し、オブジェクトメニュー[パス>アンカーポイントの追加]にてアンカーポイントを追加します。これで8つのアンカーポイントで構成された円になります。そのまま1つおきにアンカーポイントをダイレクト選択ツールで選択します。

1つおきの選択が完了したら、そのまま180度回転させます。

上図は回転の処理結果です。

ここで再びオブジェクトメニュー[パス>アンカーポイントの追加]にてアンカーポイントを追加し、追加したアンカーポイントだけを選択し、オブジェクトメニュー[パス>平均]にて1点に収束させます。

上図は収束前の状態です。

上図は収束後の状態です。

絵図はアンカーポイントの追加を2度実行して、収束前の状態まで行ったところです。

上図はアンカーポイントの追加を2度実行して、収束した状態です。意外と単純でした。

Illustrator CC 2018

TCDW5902
モチベーションなんか吹き飛んで

アレもダメ、コレもダメ、ソンナコトはトンデモナイ〜なんて、ガンジガラメにされてしまうと、モチベーションなんか吹き飛んでしまいますね。もう惰性で動いているような状況・・・モノ作り系の者にとって、それは本当に避けたいですね。

月曜日, 7月 09, 2018

ZBrush
IMM Zipperでジッパー祭り開催出来ますね

ZBrushにはIMM Zipperというブラシがあってビックリ。300以上のブラシがあるので、正直全部を把握していませんでしたが、これ面白いです。ブラシの際で二合わせてサイズを調整して追加してくれます。

描くときは軌跡を描いて後はZBrushにお任せという感じデス。

上図は処理結果です。もうこれだけで妙にテンションが上がってしまいます。

色々悪巧みを思案中〜。なおこのブラシはZBrush Coreには含まれていません。

ZBrush 2018


TCDW5901
振り出しに戻る危ない日曜日でした

どうでもいいモノなのだけれど、突然思い出したら気になってしまい、せっせと探すも見つからず、そうこうしているうちに別の忘れていたモノを発見してニッコリ〜しているうちに、最初に何を探していたかすっかり忘れる・・・で、振り出しに戻る危ない日曜日でした。

日曜日, 7月 08, 2018

Word
線の調整に手こずったら二重処理が最適かも

Wordで図形処理をしているとき、どうしても輪郭線を消したい場合があります。PowerPointで1つのオブジェクトとして合体してしまうのが一番簡単ですが、微修正が出来なくなってしまいます。そんなときはグループ化の二重処理がお奨めです。

まず作図を行います。作例では手の部分を1つのオブジェクトとしたいと思います。

そこで左右の手を別々にグループ化させ、輪郭線を無しに設定します。

次に手のパーツの複製を作成し、輪郭を大きめに設定します。実際の線は半分しか表示されないからです。Wordの線設定は輪郭の内側と外側に同一値だけ太っていきます。もし3ポイントの線幅にした場合は、内側に1.5ポイント、外側に1.5ポイントというわけです。

線設定した手のパーツを線無しのパーツの下に配置し、両方をクループ化します。これで全体の輪郭だけが表示されている状態になります。