土曜日, 7月 22, 2017

Illustratorのパターン位置調整

Illustratorのパターンの位置調整はルーラーを表示したときの左上の視点をプレスし、そのままパターン設定したオブジェクトの任意の位置を指定すると、そこからパターンの配列が始まります。ただし、古いバージョンではこの機能は使えません。

もし、バージョンに左右される感覚的に調整したい場合は、チルダキーを押しっぱなしでパターン設定したオブジェクトあるいはアピアランスで個別にパターン設定を選択後にドラッグまたは矢印キーで調整する事が出来ます。ただし、英語入力モードの場合に限られます。